獣医って、実は意外と稼げるんです。


by b4ruib8p0r
 京都府立大のグループが、いじめの温床として問題視されているインターネット上の「学校裏サイト」で、いじめに関する言葉を自動的に検出して監視するシステムを開発した。京都市教委と共同で市内の一部の学校で試行し、実用化を目指す。

 開発したのは同大学生命環境科学研究科の吉冨康成教授(情報伝達システム学)らのグループ。裏サイトで使われる「きもい」「うざい」など184の言葉を「いじめ語」としてシステムに登録して点数化。一定の点数を超えると画面に「レッドカード」を表示し、市教委や学校に通報する。市教委はサイト管理者に削除を求める。

 学校裏サイトなどの監視について、市教委は市民ボランティアによるネットの見守り活動も検討していたが、「どこから手を付けていいか、先の見えない状況」だった。業者に監視を委託する自治体もあるが、委託料が年間1000万円に上るケースもあるという。

 市教委生涯学習部は「実用性のあるものになれば、市内の学校のみならず、他の自治体にも(このシステムを)発信していきたい」と話している。【野宮珠里】

【関連ニュース】
自殺:「いじめられた友を救えず」と中3男子 川崎市で
硫化水素自殺:中3男子、遺書に「いじめから友救えず」−−川崎
府立大:「学校裏サイト」を監視、システム開発 「いじめ語」を検出 /京都
子どもたちの伝言:うずしおの地から/107 いじめ対策 /四国
京都のいじめ転校訴訟:元同級生のいじめ認定 55万円支払い命令−−地裁 /京都

iPad向け、本の「格安」電子化業者が出現(読売新聞)
酪酸の成分、オレンジジュース程度と認識(産経新聞)
シャッター大手に課徴金計55億円=価格カルテル、排除命令も―公取委(時事通信)
<地震>鹿児島・奄美で震度3=午前0時45分(毎日新聞)
「はやぶさ」地球帰還 “イトカワの砂”に期待(産経新聞)
[PR]
# by b4ruib8p0r | 2010-06-15 21:02
 約2年前まで宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙科学研究所で教授を務めた愛知工科大学(愛知県蒲郡市)の中谷一郎教授(65)は、野口さんの長期宇宙滞在を評価した。専門のロボット工学の立場から、「宇宙ロボット開発者の中には、宇宙なんてロボットが行けばいいじゃないか、と言う人もいるが私はそうは思わない。人類のフロンティアを広げる意味で、宇宙には必ず人間が行くべきだ。そういう意味ですばらしい一歩だった」と称賛した。【沢田均】

【関連ニュース】
【写真特集】野口聡一宇宙飛行士 帰還
【写真特集】野口聡一さん:和服で書き初め ISSで正月行事
【写真特集】野口宇宙飛行士:サンタ姿でISS入り…長期滞在スター
【写真特集】ハリウッド映画みたい? かっこいいNASA ミッションポスター
野口宇宙飛行士:無事帰還 滞在163日、通算日本人最長

女生徒連絡先、捜査資料から入手=わいせつ容疑の警部補―新潟県警(時事通信)
父の日のプレゼントに メッセージ刻んだ大吟醸(産経新聞)
交通事故 デイサービスの送迎車衝突 5人重軽傷 岐阜(毎日新聞)
5人乗りボートが防波堤に衝突、1人重傷(読売新聞)
福島氏より米との関係、首相が優先?(読売新聞)
[PR]
# by b4ruib8p0r | 2010-06-04 14:08
 22日午後7時5分頃、愛媛県四国中央市土居町のJR予讃線で、岡山発宇和島行き特急「しおかぜ21号」が、線路上にあったドラム缶と接触、急停止した。

 特急は約1時間15分後、車体の下に入り込んだドラム缶を撤去、近くの伊予土居駅まで移動し、運転を取りやめた。乗客約120人にけがはなかった。

 四国中央署によると、通常のドラム缶の半分の大きさで、切断されていたものらしい。運転士は「横から飛んできた」と話し、近くから強風で飛ばされたとみられる。JR四国によると、事故当時、現場付近の風速計が最大瞬間風速20メートルを記録したという。

 同線は川之江―新居浜間で一時運転を見合わせた。接触した特急は7両編成で、後ろの2両は高松発松山行き特急「いしづち25号」。

<セクハラ>愛知県吉良町の副町長 指摘受け退職願を提出(毎日新聞)
<東京都葬>鈴木俊一さん=14日死去(毎日新聞)
小沢氏、参院選へ支持要請=郵政法案成立を約束、局長総会出席(時事通信)
日本は韓国を支持、米と連携で対応…哨戒艦事件(読売新聞)
韓国艦沈没で首相「国際協力して戦っていく」(読売新聞)
[PR]
# by b4ruib8p0r | 2010-05-27 23:34
 フランス・アルザス地方のストラスブール美術館が所蔵する風景画のコレクションを紹介する展覧会「語りかける風景」(Bunkamura、毎日新聞社主催)が18日、東京都渋谷区のBunkamuraザ・ミュージアムで始まった。訪れた人は、ヨーロッパの田園や水辺、都市などの風景画に熱心に見入っていた。

 コロー、モネ、シスレーからピカソまで、印象派を中心とした巨匠59人による風景画81点が公開されている。八王子市から訪れた主婦の女性(55)は「とても春らしく、緑や空の美しさが描かれていてきれいでした」と堪能していた。

 7月11日まで。当日券は一般1400円、大高生1000円、中小生700円。会期中は無休。問い合わせは同ミュージアム(電話03・3477・9413)。【野口由紀】

【関連ニュース】
風景画:ストラスブール美術館所蔵展内覧会 東京・渋谷で
フランダースの光展:ベルギー美術を展示 7月から各地で
生きる:小児がん征圧キャンペーン 2010コンサート 森山さん・渡辺さん対談
「語りかける風景」展:内覧会で巨匠の作品披露
展覧会:「ベルギーの村の風光楽しんで」

鶴見川に全裸女性遺体=袋に入れられ、重りも? −横浜(時事通信)
ボーナス7%カットへ=人件費10%減の市長公約達成−名古屋市(時事通信)
「まさか刑務所開放…」 法相、公務員の新規採用半減に反論(産経新聞)
裏献金と認識「報告書に計上できず」=小林氏陣営の会計担当者―北教組事件で初公判(時事通信)
「さすがQちゃん!」 出馬要請拒否に絶賛の声(J-CASTニュース)
[PR]
# by b4ruib8p0r | 2010-05-19 03:45
 沖縄県の米軍普天間飛行場の県内移設反対を求めて先月25日に行われた県民大会の参加人数について、主催者が「9万人」と発表したことに対し、疑問の声が出ている。

 主催者の同大会実行委員会によると、会場となった同県読谷村運動広場の最大収容人数が5万人で、「会場の周囲にいた人や、交通渋滞で到着できなかった人が大勢いた」(事務局)として「9万人」と算出したという。

 だが、大会直後から「実際の参加者はもっと少ないのではないか」(政府筋)との指摘が相次いだ。

 都内のある警備会社が大会当日の航空写真をもとに人数を数えたところ、「視認可能な人数は1万1569人」とはじき出した。木陰やテントの下などにいた人は除いたというが、この会社は「それでも9万人には到底届かない」とみている。

 沖縄県警は今回の参加人数を把握していないという。

女性店長「出て行け」、チェーンソー男退散(読売新聞)
331円安で終了=東京市場(時事通信)
<布川事件>ワイシャツとタオルのDNA鑑定要求へ…検察(毎日新聞)
日本人脱北支援者がノンフィクション刊行 飢餓からの逃避行、詳細に(産経新聞)
線路から16メートル下の地面に飛び降り 東京駅で男性死亡、JR東海社員か(産経新聞)
[PR]
# by b4ruib8p0r | 2010-05-12 02:36